2013年06月02日

『定休日』だけど出て来ました(^O^)

 
清々しい朝 
気になる大物オルゴールの修理がしたく
ついついお店に来ちゃいました
 
 
オルゴールが鳴らず 人形も動かないチェストタイプの昭和のオルゴール♪
 
 
 
先ずは「オルゴール ムーブメント」を木製ボックスから丁寧に取り外し
 
 
 
オルゴールの状態をチェック
 
ゆっくり ゆっくりオルゴールのゼンマイを開放してゆく
 
歯車のチェック シリンダーとの噛み合わせ
 
油切れ部分には少し注入
 
オルゴールは少しづつ回り始め…本来の生命を取り戻し来つつあるf^_^;
 
「いいぞ いいぞ 回れ!」
 
 
ポーセリアンの人形達も ターンテーブルに乗せて
様子を見る
 
 
 
ヨーロッパの社交界のドレスを着てワルツを踊り始めた
 
ポーセリアンで出来た人形に「かけ」は無し
 
★このオルゴールの素晴らしいところはただクルクル回るのでなく 『クイックターン』 して反対回りもするところ
(是非 機会があったら見にやって下さい)
 
 
 
ポーセリアンの出来もなかなか
 
いいお顔
 
さぁ〜
組み立ててオルゴールと連動させ 仕上げ。。。
 
 
 
出来上がりがこれだ!!
 
ワン ツゥー  スリー
 
 
 
 
 
 
「少し早めに閉めて やすもぉ〜っと」o(^-^)o
 
 
 
 
 


posted by akaikutsu at 16:13| 愛知 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日、お邪魔したMKです。
赤い靴で結婚式を挙げた方が着てくださるとは感激ですね。私も数回食事させてもらい、母の誕生日には見事なベネチアングラス出してくださり写真までも、忘れられない思い出です。
私もこの様なポーセリン人形の付いた大きな宝石箱を母に買ってもらいまだ持っています。
まだ動きますが、バレリーナの付いたオルゴール時計は動かなくなっています。
親子でオルゴールや時計は大好きです。
Posted by hitomi at 2014年10月03日 11:10
hitomiさん

コメントありがとうございます

オルゴールも骨董もお好きなんですね

脇差し大切になさって下さい

私も骨董祭ちょこっと覗きました(#^.^#)
Posted by akaikutsu at 2014年12月12日 10:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。