2014年07月05日

『アルバニア共和国の魅力』

7月5日(土)布池教会内 聖ヨゼフ館にて「NPO法人IEO国際交流団体 中部会主催(私 会員)
 
「マザーテレサ」の母国のアルバニア大使夫人をお招きして地中海文化を知る交流会が開かれました
 
 
 
 
当日重なったイベントにも拘わらずハンナプロジェクトの伊藤 華づ枝先生、ラディエンスの水野 れい子先生、Blum Studioのこなか みき先生、栄の老舗喜多八の舟橋 幸江専務、イラストレーターの西尾 香美先生、カラーコーディネイターの富永 さかえ先生、ポエムピアニストの錦城 まり子先生、関西からはドイツ・スイスを一緒に旅した友 京都外大菅野教授、オルゴール 時計のコレクター塩田さん、神戸から藤岡さん勝谷さんの4名、増子記念病院の利見先生、弥富デンタクリニックの篠田院長、バロック音楽アトリエKの喜多村先生、明友会堀江会長、エスエムアイ高田社長、落合シェフと親しい満仲社長、財界誌時局社の高津編集長、いつも赤い靴を愛して下さる鈴木 直美さんご夫妻、アメリカ帰国の大好きな名ピアニスト石井 里奈さん、IEOに入るきっかけを作ってくれた大切な友 ポージングの廣田 椰彗誉先生、まだまだ沢山な上げきれない皆様の支え深い愛で満席で迎える事が出来ました
 
本当にありがとうございましたm(__)m
 
深い繋がりに感謝がたえません
 
 
 
 
レコ・ディダ夫人から文化を聞きなんとアルバニアに行きますが三組もおられた楽しい楽しい交流会でした
 
 
雨も上がり布池教会のカテドラルが見送ってくれたSaturday nightでした
 
 
 
m(__)m
 
 
 


posted by akaikutsu at 23:21| 愛知 ☁| Comment(0) | 教室・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。